« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

筍の茹で方




Photo_5


①いちばん外側の固い皮だけ剥いて、縦に包丁を入れ、先は斜めに落とす。

Photo_2


②筍が浸かる位、鍋に水を入れ、米ぬかと鷹の爪を入れ、火にかける。

Photo_3


③筍が浮いてこないように、蓋等で押さえる様に1時間ほど茹でる。

今回おおなべで茹でたので、蓋が無く、鍋に水を入れて蓋代わりにしました。bleah

Photo_6


④茹で上がりは皮を剥かず、そのまま冷す。(写真は冷まして皮を取ったものです。)

Photo_7


⑤適度な大きさにして、タッパに水を入れて冷蔵庫に直してください。

後は焼いても、蒸しても、揚げても、煮ても、和えても色々とお試しください。

ワンポイント

①鷹の爪は筍の苦みを辛さでごまかすだけ位の事ですので、無くても大丈夫です。

②米ぬかは筍2本でカップ1杯程度を目安にしてください。

③鷹の爪は筍1個に2本もあれば大丈夫です。

※今回は大きな筍でしたので、固い部分(下の方)は取り除き、

タッパに入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉そぼろの里芋饅頭

材料(4人分)・・・鶏肉ミンチ60g、里芋250g、人参60g、大根60g、椎茸2つ、白葱1本、水溶き片栗少々、サラダ油適量。

下準備・・・里芋は皮を剥き、1個を4等分位の大きさにして、水から下茹でする。

白葱を刻む。同じく人参、大根、椎茸をカットする。

鰹昆布だしを1700cc作る(本だしでもOKです)

鰹だし汁(ほんだしでもOK )600cc、酒100cc、味醂100cc、濃口醤油100cc、砂糖20g(少し甘め)で里芋が炊き上がればボールにて潰しておく。

鶏ミンチは鰹だし汁200cc、酒40cc、味醂40cc、薄口醤油40cc、砂糖10gで鍋に入れて沸騰すればミンチを入れ灰汁を取り、弱火で5分炊き冷ます。

人参、大根は鍋に水から下茹でして、椎茸と一緒でも結構ですので、だし汁400cc酒40cc、味醂40cc、薄口40ccで火にかけ、沸騰すれば弱火で5分位下味をつける。

作り方・・・①潰した里芋は40~50gに丸め、冷ましたそぼろ15gを里芋に入れ込む。

②①の里芋に片栗を塗せ、温まった油(175度位)に入れ揚げる。

鍋にだし汁500cc、塩2g、酒40cc、味醂30cc、薄口40ccで吸い物地を作り、下味をつけた人参、椎茸、大根をを入れ刻んだ白葱を入れ、水溶き片栗で、和風あんを作る。

油で揚げた里芋そぼろ饅頭を鉢に入れ、上から和風あんをかけ、出来上がり。

※しゃれた酒の肴になると思います。lovely

Img_6798

ワンポイントhappy01

※写真は人参、大根、椎茸を上に盛り付けていますが、白葱と一緒に餡として召し上がれば結構です。

里芋は皮を剥けば180g~200g位になると思います。(スーパーで茹で里芋を利用していただいて結構です)

人参、大根、椎茸、白葱も大きさは自由にして頂き、又、時間がない場合は吸い物地にそのまま入れて頂き、水溶き片栗で餡を作って頂いても結構です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門真の新名物

門真で作ったお米(山田錦とひのひかり)で・・・なぁ~んと日本酒が出来ました。

名前は門真酒・・・そのままやんか~・・・・って事で、

好評販売中です。

Photo


1合(700円)です。

純米吟醸独特の芳醇辛口(+8)です。

機会があれば是非ご賞味ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スプリングカーニバル

今日、門真市の弁天池公園で、スプリングカーニバルが行われました。

私は門真元気塾(門真市の飲食店で作られた団体)として参加し、お手伝いをしてきました。

私は揚げ物担当で、から揚げ、ポテトフライ、蓮根天麩羅等を揚げていました。

思いのほか出店したブースが忙しく、昼ご飯を食べる間もなかった1日でした。

門真のキャラクター蓮ちゃん(門真の蓮根をイメージしたゆるキャラ)も来場して、子供たちに愛想を振舞っていました。

可愛い~い・・・・lovely

Photo_3







| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日のプレゼント

先日バースデー方の友人の方より依頼があり、寿司ケーキを作りました。

Photo


結構喜んで頂いた・・・・っと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »