« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

節分

関西地区では当然のように巻き寿司を丸かぶりする日です。

当店も巻き寿司を販売します。

7種類の具沢山で、丸かぶりしやすいように中巻きにしています。

当日も電話予約は受付しますので、まだ何処で買おうか迷っておられるようでしたら、

是非ばんざいやの巻き寿司を今年も『食べて満福に』・・・lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぐのあっさあり紅白祝い蒸し(お餅が余ったら試してみてください)

材料・・・ふぐ60g、あき紫(お漬物)20g、塩少々、酒少々、餅10g、白葱、チャーピル少々、吸い物地100cc、片栗5g、水少々

下準備・・・①白葱は5センチに切り包丁を縦に入れ、中の心を取り除き、縦に細切りし、水にさらし、ざるで水をきっておく。

②あき紫(漬物)は少し刻み、大きさを整える。

③ふぐを3枚におろし、60g位に切り、軽くふり塩し、臭みを取るために、出きればガスバーナー(無ければチャッカマン等)で軽く焦げ目がつく位に皮目を炙る。

作り方

④ステンレス容器等に③のふぐを入れ、あき紫を上にまんべんに乗せ、酒を少々上からかけ、ラップをしてから蒸し器で8分程蒸す。

⑤吸い物地を鍋に入れ、片栗粉・水・吸い物地を混ぜ合わせて水溶き片栗粉を作り、鍋が沸いたら、水溶き片栗粉を入れ、和風あんをつくる。

⑥ふぐが蒸しあがったらラップをはずし、スライス餅を乗せ、再びラップをして1~2分蒸す。

⑥を取り出し、器に乗せ、⑤の和風あんを上からかけ、①の白葱とチャーピルをかざり、出来上がり。

Iwaimushi happy01 ワンポイント・・・魚は白身魚であれば、色がはっきりして見栄えが良いです。
他に鱈、鰆等の使い易い、簡単に入手出来る魚で大丈夫です。

スライス餅は直ぐに火が通るので、蒸し過ぎに注意。(いったん蒸し上げ、余熱状態でスライス餅を乗せたまま、蒸し器に置いていても、餅は柔らかくなります)

お漬物は色々試してみても面白い料理になります。

moneybagふぐと使用すると400円位です。(鰆等を使用すると200円位です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取材のサイトUP

あけまして  おめでとう  御座います。

本年も宜しく・・・です。

さて本年1回目ですが、昨年取材で東京へ行った時の記事がサイトにUPされました。

http://wagamaga.gnavi.co.jp/

『シェフが行く』と言う企画の記事です。

もし時間があれば、覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »