« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

揚げだし豆腐

材料・・・きぬこし豆腐1丁、くるま麩1本、薄力粉(天麩羅粉)100g、水180cc、卵黄1個、天麩羅粉少々、薄口醤油10cc、濃い口醤10cc、酒20cc、味醂20cc、鰹だし汁又は、粉末旨み調味料を入れた水80cc(水400ccに対して旨み調味料2g)、おろし生姜、刻み海苔、白葱2分の1本

下準備・・・くるま麩を下ろし金ですりおろしボール等に入れておく。

白葱は5cmにカットし縦に包丁を入れ、中の心は使わず、外側だけを、縦に刻み、ざるで水にさらして水気を切っておく。

天麩羅粉、水、卵黄で天麩羅衣を作る。

だし汁、味醂、酒、醤油を鍋に入れ、天だしを作る。

油を180度に上げておく。

作り方・・・豆腐を好みの大きさに切る。

①天麩羅粉にカットした豆腐を絡め、天麩羅粉をまんべんにつける。

②、①を摩り下ろしたくるま麩の入ったボールに入れ、まんべんに(少し握るように)つける。

油が180度位に上がったか確認し、②を油の中に入れる。

衣がきつね色になれば、油から揚げ、深めの鉢に入れる。

天つゆを温め、豆腐にかけるのではなく、横から流すようにつゆを入れる。

豆腐の上に刻み白葱、おろし生姜、海苔をかけ、出来上がり。

Agedashi1 happy01ワンポイント・・・・油温度計が無い場合、天麩羅衣を油に入れ、1秒位で上がってくれば、180度位の目安です。

豆腐1丁で、2人前は出来ます。

大根おろしを盛り付けの時に加えても美味し~いですよlovely

白葱は使わず、青葱でもOKで~す。

moneybag2人前で、250円位ですかねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢茶碗蒸し

材料・・・鰻、蟹身、帆立、サーモン、鯛、しめじ、銀杏、百合根、卵、吸い物地

下準備・・・百合根はばらして軽く火を通しておく。

しめじは石ずち(下の硬い部分)を切り落とし、ばらしておく。

魚類は、上身(骨は取り除き食べ易い状態にする)にし、小口に切り、蟹は殻が入らないように、指で確かめる。

吸い物(粉末旨み調味料小さじ1杯と水400cc目安、又は鰹だし)塩少々、薄口醤油少々、酒少々、味醂少々。

銀杏は水煮を使用する。

蒸し器は温めておく。

作り方・・・卵LL1個と吸い物地150cc(少し濃い目の味にしておく。約2茶碗分)をボールに入れ、かき混ぜる。泡は綺麗に取り除く(チャッカマン等で泡を炙ると、綺麗に取り除く事ができます。)

茶碗にお好きなだけ具を入れる(切り身の大きさは整える)

卵とだしの混ぜた地を茶碗にそそぐ。

蒸し器に入れ、約8分~9分で仕上がる。

お好みで、柚子皮を入れる。

Cyawanmushi1jpg camera写真は蟹の変わりに海老で作った茶碗蒸しです。

ワンポイント

仕上がりに和風あんを乗せると高級に見えます。lovely

moneybag  1個が170円くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン到来

忘年会のシーズン真っ只中です。

今年は世間の不景気の影響か、despair 御宴会の受付もまだまだ可能です。是非当店で御検討を・・・

話しは変わって、最近は寒い事もあり、当店でも1番人気の湯豆腐を提供する事が多くなってきました。

又、コースや御予約等で、作らせて頂いている、ズワイ蟹丸ごと1匹が入った『塩釜宝楽焼も人気です。』   3500円で提供させて頂いています。

Photo

是非お試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »