« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

Best・Of・Menu 2009 (パート4)

審査発表の時間になり、控え室に集合した時、友人から2回もメールが入っていたのにきずき、開けると『電話頂戴』・・・と書いてあったので、見計らって電話した所、父が亡くなった。・・・・・っとの事でした。中学校の頃からの友人なので、勿論おじさんも良く知っており、ヾ(.;.;゚Д゚)ノえ~こんな時に・・・・いやそんな事も言っておられないし、大阪へ直ぐに帰る訳に行かないし、友人にはとりあえず、式が終り次第帰るので・・・と告げ、表彰の場へ向う事になりました。

壇上での支持を聞き、壇上の裏で待機。順番に並ばされました。

エントリーナンバー1番なので最初に名前を呼ばれ、壇上へ上がり、又順番に並ばされました。・・・・・少し待機した後、発表です。

ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ  この緊張とドキドキ感、そして友人の父親が亡くなった知らせをうけた後だけに・・・自分ではあきらめていたつもりの表彰。

時間が迫ってくる度に、素直に喜べない妙な気持ちの狭間に立たされ、もし何かの賞を頂いてもどんな顔をすれば・・・みたいな事を色々考えながら・・・

この瞬間が長~い事、lovely長~い事!!

結果何も頂けずbleah、入賞のみでした。

この間で一生に1度しかないかも知れないメジャーデビューの場は終りました。

後、懇親会があり、その場は大きなパーティー場になり、10人のシェフが作った料理をウェスティンホテルの皆さんが再現していただき、会場の皆さんに披露し、終了しました。

私は慌てて『のぞみ』に乗り込み大阪へ帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Best・Of・Menu 2009 (パート3)

当日、やはり緊張の為か早めに目が覚め(そんなに寝れなかったのですが)数回プレゼンの練習をし、決戦会場に乗り込みました。

シェフの待機ルームでは、思っていたほど緊張感が無く、他のシェフの方々とも普通に会話でき、和やかなはじまりでした。

当日の説明に入り、難問のIHのレクチャー(今の所生涯2回目の使用)があり、その後調理に入ることになります。

私は何故かエントリーNO1だった為、ここに来て緊張が少し高ぶってきました。

準備時間に入り、用意し始めたのですが、準備してもらっていた蒸し器が思っていた物と違い

とまどいの中、タイムスタートが告げられ、順次仕上げる為に調理をし始めました。

自店で完璧に出来るよう何度も練習してきていたので、調理には問題が無かったはずが、蒸し器の具合が悪いのか、IHが思いの他、温度が上がらず、20分で仕上がるはずの料理が25分、30分と過ぎてもまだ仕上がらず、しょうがなく断念し、7割の仕上がりで仕上げに入りました。(もともと生で食べれる食材ばかりなので試食には影響ないのですが)

持ち時間が50分だった為、仕上げ段階では規定時間がギリギリになり慌ててcoldsweats01 仕上げる事になりました。(この自店で心の中では終ってしまったと思いました。)

試食審査に入る事になり、表の会場に行くと、来場の方々でいっぱいでした。

勿論、審査員の方々はお待ちになっており、プレゼンタイムになり、緊張が高まるなか、覚えていた料理に対する思い、課題について、補足説明等2分を言い終え(スムーズに言えるはずが途中4秒ほど止まってしまいましたが)審査員団からの質問があり、特に問題なく終りました。(朝10時40分位でした)

この日は4時半から審査結果発表がある為、それまでの4時位まで自由時間になり、私は応援に来ていてくれた友人とゆっくり話をし、時間を過ごしました。

さぁ~て結果発表・・・(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Best・Of・Menu 2009 (パート2)

20日、審査会前日、午前中に夜の営業の段取りをし、昼過ぎに審査会の材料を整え、

『のぞみ』に乗り込みました。

やはり苦手なプレゼンを少しでも克服する為に、何度も何度も席についてひとり言をいっていました。(*´σー`)  (勿論口には出していませんけどね)

久しぶりの東京で乗り込む電車の方向がわかりにくく、人に聞くことにしましが、

一人目・・・すみません東京には詳しくなくて・・・少し関西なまりっぽく、答えて頂きました。

2人目・・・指でこれ・・・ってな感じで指され、なるほど信用して乗り込みました。(やっぱ変わらず関東の人は愛想ないんやなぁ~と思ってしまいました。

会場ホテルへ着き、食材その他の荷物を預かって頂き、宿泊するビジネスホテルへ行き、ひと段落した後、神田の友人の店を訪ねる事にしました。

丁度忙しい時間帯で、手伝いましょうか??・・・と言うと

既に店の征服は準備されており、モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!手伝う事になりました。

数時間ほど手伝いホテルへ戻る事になり、ホテル近くの焼肉屋さんで食事をし、

部屋に戻り明日に備えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Best・Of・Menu 2009 (パート1)

今年は過去最高の1561作品の応募があり、勿論私も参加しました。 (o^-^o)

4月に100名に絞られた作品の中に・・・なんと、私の作品もあり・・びっくりヽ(´▽`)/

東京と京都に別れ100人が料理の(技術、調理、試食、プレゼン)を審査してもらうべく、

向い、勿論自分も行きました。その時の状況は・・・

上がっちゃって、テンバッテ、体調も崩しており、最悪のコンディションだったので、

あきらめておりました。

結果待ちで5月中旬、結果が届きました。

これもまたびっくりで・・・なんとw(゚o゚)w

トップ10に選ばれてしまいました。

これは驚異であり、運か実力か・・・???

どちらにしても自分にとっては超ラッキーでした。

まさか決勝に残り、著名な方々に審査してもらえる事になるとは、夢にも思わなかった自分でした。

選ばれた限りには出来る限りの努力し、良い物を作り、きっちりと仕事をして結果を残したい・・・と言うのはあたり前ですが、私もそれなりに努力をし、当日に向けラストスパートをいたしました。upwardright

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »