« Best・Of・Menu 2009 (パート2) | トップページ | Best・Of・Menu 2009 (パート4) »

Best・Of・Menu 2009 (パート3)

当日、やはり緊張の為か早めに目が覚め(そんなに寝れなかったのですが)数回プレゼンの練習をし、決戦会場に乗り込みました。

シェフの待機ルームでは、思っていたほど緊張感が無く、他のシェフの方々とも普通に会話でき、和やかなはじまりでした。

当日の説明に入り、難問のIHのレクチャー(今の所生涯2回目の使用)があり、その後調理に入ることになります。

私は何故かエントリーNO1だった為、ここに来て緊張が少し高ぶってきました。

準備時間に入り、用意し始めたのですが、準備してもらっていた蒸し器が思っていた物と違い

とまどいの中、タイムスタートが告げられ、順次仕上げる為に調理をし始めました。

自店で完璧に出来るよう何度も練習してきていたので、調理には問題が無かったはずが、蒸し器の具合が悪いのか、IHが思いの他、温度が上がらず、20分で仕上がるはずの料理が25分、30分と過ぎてもまだ仕上がらず、しょうがなく断念し、7割の仕上がりで仕上げに入りました。(もともと生で食べれる食材ばかりなので試食には影響ないのですが)

持ち時間が50分だった為、仕上げ段階では規定時間がギリギリになり慌ててcoldsweats01 仕上げる事になりました。(この自店で心の中では終ってしまったと思いました。)

試食審査に入る事になり、表の会場に行くと、来場の方々でいっぱいでした。

勿論、審査員の方々はお待ちになっており、プレゼンタイムになり、緊張が高まるなか、覚えていた料理に対する思い、課題について、補足説明等2分を言い終え(スムーズに言えるはずが途中4秒ほど止まってしまいましたが)審査員団からの質問があり、特に問題なく終りました。(朝10時40分位でした)

この日は4時半から審査結果発表がある為、それまでの4時位まで自由時間になり、私は応援に来ていてくれた友人とゆっくり話をし、時間を過ごしました。

さぁ~て結果発表・・・(* ̄ー ̄*)

|

« Best・Of・Menu 2009 (パート2) | トップページ | Best・Of・Menu 2009 (パート4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1133879/30303026

この記事へのトラックバック一覧です: Best・Of・Menu 2009 (パート3):

« Best・Of・Menu 2009 (パート2) | トップページ | Best・Of・Menu 2009 (パート4) »